ミスト状の化粧品も使うと効果抜群

ニキビのためのマッサージ
多くの「美のカリスマ」と呼ばれる人たちの中でも一際異彩を放ち、以前から気になっていたニキビマッサージの本&DVD(2,100円)を購入、3ヶ月間毎日実践してみました。 ニキビマッサージとは、毎日たった3分間のマッサージを行うことで、皺・くすみ・むくみが消えて顔全体が若返り、すっきりするというものです。

DVDの発売当時でも60歳を超えていて、にも関わらず顔に無駄な肉や皺がほとんどなく、しかもヘヴィースモーカー。美容家=普段から並大抵の人ではできない努力をしている。というイメージを覆され、購入にいたりました。 DVDは、まずイントロダクション的にコメカミから鎖骨までリンパを流す動作から始まりました。

全部で8種類程度のマッサージが一連の動作として行われるのですが、一つ一つのマッサージは一度に片側3回まで。だから、全体を通して行っても3分程度で終わります。 しかも、そのマッサージは、動きはシンプルなものの、クリームを塗っても頬の肉がよれるくらいの力強さです。

顔のマッサージというと、デリケートな部分なのであまり力を加えないマッサージが主流だった当事、この力強さには驚きました。 例えば、頬骨の下から目頭に向かって力強くリンパを流すマッサージの時などは、押す力に負けないように反対側をもう片方の手でしっかりと押さえながら行う程。そして、最後は必ず鎖骨の下までしっかりと老廃物を流します。

始めは、鼻腔の横の筋肉を押すとすっごく痛いです。たまに、ゴリっというほど。 でも不思議と1週間も続けていると傷みがなくなって、むしろ快感?のように感じ始めます。 私は姉と一緒に始めたのですが、1週間ほどからニキビがなくなりました。私は、他の人から「顔色がよくなった」と言われるようになりました。

ニキビなしを目指していたものの、DVDだけではそこまではいきませんでしたが、笑ったときの頬の肉が最もすっきりし、笑顔の印象が変わったことにとても満足しています。

「ナノスチーマーでニキビ予防
「イオンスチーマー」ナノケア を使用しています。 最新版は、温冷ミストがついていたり、毛穴を締めるパターがついていたりするようなのですが、私のは温ミストのみ。シンプルです。 もう6年以上使い続けていますが、買った当初と変わらない状態で使い続けられています。

冷ミスト付きの機械だと、年数がたつとひんやりしなくなったりと効果が半減することもあるらしいので、かえって良かったかな?と思っています。 使い方は簡単。お風呂上りに軽くシャバシャバとした化粧水を顔に浸透させた後、スチームに浄水を入れてスイッチをONにします。だいたい2分くらいたつと勢いのあるスチームが噴出してくるので、その間に今度はとろみのある化粧水を軽く肌に塗っておきます。

ミストがナノサイズなので、普通の蒸気とはあきらかに浸透率が違っているのを感じられます。普通サイズのミストは顔の表面に水滴がついてポタポタと落ちていく感じ。でも、ナノスチームはしっかりと浸透するので、肌が柔らかくなって水が滴り落ちることもありません。

この時重要なのは、出てくるスチームがなくなるまで浴び続けるのではなく自分の肌の状態に合わせて使うこと。肌がしっかり潤うと、顔表面に水分が溢れてきますのでそこでやめておくと、肌を甘やかさないですみます。しかも、機械のせいなのか後半の水は少し古臭い匂いに変化するので、浸透させないほうが無難です。

そうして、水の浸透が落ち着いたのを確認してから、使用前に軽くつけていたとろみのある化粧水をコットンに浸み込ませてパッティングします。私はヒアルロン酸のたっぷり入った低価格のものを使用していますが、それで充分。保湿クリームと乳液で整えれば、翌朝はニキビがなくなってます。

化粧品のように使い続けることで肌が慣れてしまうかな?とも思いましたが、全くそんなこともなく使えば使うほど肌が喜んでくれます。 お出かけ前に軽くミストにあたってから、冷たいタオルで顔を冷してあげると、ニキビがなくなり化粧のりが全然変わりますよ。

「ゴリゴリマッサージ」
先日、友人に教えてもらったマッサージがかなり良かったです。 これはテレビをみながらでもできるものです。 やり方は、両手でグーを作り第1間接の角の部分で顔の耳の下、鼻腔の横、頬骨の下、コメカミ、眉間、そのほか自分がツボのように押して気持ちが良い。と思う部分をゴリゴリと、「痛い」と感じるちょっと手前の「痛気持ち良い」くらいの力加減で押します。

特に顔全体の印象を左右するのは、頬の下の部分。頬骨の下にぐいっと第一関節を押し込むようにして筋肉をほぐすことで、続けると口角が上がり、笑ったときの印象がぐっと良くなります。そのとき、潤滑油を塗ると摩擦を防げますが、その分ポイント部分が押さえにくくなるので注意して行わないと滑ります。

ちなみに私は摩擦が気になるときにはオーガニックの「ホホバオイル」を使っていますが、リンパを流す施術ではないのであまり気にしていません。 また、30歳を過ぎてから目立ち始めたニキビが気になっていたのですが、次のマッサージが即効性があり効果的でした。

まず、親指を口の中に入れ、右の上の歯茎の付け根を押えた後、同じ手の人差し指、中指、薬指を使い、顔の表面からも頬のコリのある部分をはさんで親指とくっつけ、両側からゴリゴリとほぐしていくというもの。左側も同様に行います。口の中というのはちょっと抵抗があるかもしれませんが、両面から直接筋肉に触れやすくなるので数倍の効果があります。

これらのマッサージを、空いている時間に10分程度行うだけで、顔の血流が良くなりニキビができません。 これは滞っていた血流や老廃物が流れてきた証拠で、痒くなった後は顔が熱くなり少し紅潮してきます。マッサージを行う前と後で鏡を見比べると、顎のラインがすっきりとしていたり、頬の位置が上がっていて、その即効性には驚きます。 慣れると簡単なので、ぜひともおすすめしたい手軽なニキビ解消法だと思います。

ニキビで悩まない